ご利用者様ストーリー

今回は、社会福祉法人 江戸川豊生会の「特別養護老人ホーム 第二みどりの郷」でのご利用者様ストーリーをご紹介いたします。

第二みどりの郷での一日

第二みどりの郷では、一人ひとりを大切にした温かい介護を実践して、来年にはついに七年目に突入します。

一日のはじまり…

土手沿いに佇む第二みどりの郷は、目の前に広がる川からの心地よい風と優しい日差しが差し込む、穏やかな朝から一日がスタートします。
一日のスケジュール

ユニットケアで温かい介護を

第二みどりの郷は、江戸川区で初めて、完全個室のユニットケア介護を導入。ご利用者様一人ひとりの個性と生活リズムを大切に、お家に居るような環境を整え、温かい介護を実践しています。また、ユニットごとでの企画や外出、イベントなども行い、生き生きとした毎日を職員と一緒に楽しんでいます。
ユニットケアで温かい介護を
ユニットケアで温かい介護を

保育園児との交流

当施設では、同じ建物の中に『みどりの郷保育園』を併設しているので、年間を通して様々な行事を保育園児と一緒に行なっています。豆まきやクリスマスを一緒に楽しみ、納涼祭や長寿のお祝いなどで、園児が可愛い歌や踊りを披露してくれます。見ているご利用者様も思わずお顔がほころぶ、あたたかな光景が第二みどりの郷にはあるのです。
保育園児との交流

年に一度の宵の宴を開催!

一年に一度、一日限定の居酒屋が開催され、本年は11月15日・16日に賑やかに行なわれました。待ちに待ったこの日はアルコールも解禁!居酒屋ならではのおでんや焼き鳥などのメニューが数多く並び、和気藹々とお食事を楽しまれ、笑顔溢れるイベントとなりました。

年に一度の宵の宴を開催!

その他のお祭り・イベント

敬老会やその他のお祭り